エネル、閉鎖予定の火力発電所について転用案コンクールを開催

伊電力大手エネルは7月15日、伊国内で閉鎖が決定されている23ヵ所の火力発電所(容量合計1万3000MW)について、その敷地の転用に関する「国際アイデアコンクール」を開始する。アイデアの提出期間は10...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。