年金制度に関する年次報告書:短期的な収支悪化に懸念を表明

年金制度に関する年次評価報告書が7月13日に政府に提出された。報告書は、有識者5人による常設組織が作成し、毎年政府に提出されている。今回の報告書は、2028年にも年金収支の均衡化が実現すると指摘、長期...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。