イラン核開発問題で合意:対イラン制裁が段階的に解除へ

イラン核開発問題を巡り、ウィーンで開かれていた関係国外相会議が14日、合意に至った。イランは、核開発を10年余りに渡り凍結することを約束、これを確認する目的で、施設の抜き打ち検査の受け入れやウラン備蓄...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。