アビジャンの新都市鉄道、ブイグとケオリスが契約獲得

仏建設大手のブイグが率いるコンソーシアムはコートジボワール政府との間で、アビジャンと空港を結ぶ都市鉄道(37.5キロメートル)の建設・運行委託に関する合意を結んだ。コンソーシアムは新路線の設計、資金調...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。