マクロン法案でCIGEO計画も採択

仏下院は7月10日、マクロン法案を最終的に可決するが、その枠内で9日、仏東部ビュール(ムーズ県)に高レベル放射性廃棄物地層処分場CIGEOを建設することを定めた修正案が採択された。修正案はムーズ県選出...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。