仏下院、ギリシャ問題を審議

仏下院は7月8日、ギリシャ問題を審議した。決議が伴わない審議ということもあり、出席した議員はごく少なかった。バルス首相はこの機会に、「ギリシャのユーロ圏離脱を拒否する」フランス政府の立場を再確認。「政...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。