原油価格、急落

7月6日に原油価格が急落し、北海ブレント原油先物(8月限)は6.3%下落して1バレル当たり56.43ドルをつけ、ニューヨークのWTI原油相場も7.7%下落して52.5ドルをつけた。下落は7日も続いた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。