猛暑により穀類畑で火災多発

フランスのウールエロワール、オワーズ、バルドロワール県などで、小麦、大麦の収穫作業中に、猛暑が原因で火災が発生する事故が多発している。一部の県では、日中の収穫禁止措置を検討している。ウールエロワール県...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。