ドイツ、褐炭焚き火力発電所を今後4年間で閉鎖へ

ドイツのガブリエル経済・エネルギー相は7月2日、褐炭を燃料とする汚染度の高い火力発電所を、今後4年間で段階的に閉鎖すると発表した。当初は電力消費のピーク時に対応するための予備的な発電所とし、4年後に完...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。