ブルターニュ地方、猛暑が原因で80万世帯に停電

折からの猛暑の影響で、6月30日夜から7月1日朝にかけて、仏西部ブルターニュ地方の80万世帯が停電の被害を受けた。
仏送電事業者RTE(仏電力大手EDF傘下)によれば、変電所の変圧器が熱と湿気に耐え...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。