ドイツの水圧破砕法関連法案、議会の投票は秋以降に

独政府は水圧破砕法関連法案の連邦議会(下院)での投票を秋以降に延期することを決定した。当初の予定では投票は夏季休暇前の会期の最終日だった6月26日に実施されるはずだったが、与党陣営(CDU/CSUとS...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。