イスラム過激派の収監者の「特別区画」導入構想:否定的な報告書が提出に

刑務所・拘置所の検査総監を務めるアデリーヌ・アザン氏は6月30日、イスラム過激派の収監者を個別の区域にまとめるという措置に関する意見書を公表した。「潜在的なリスクがある」として、否定的な見解を示した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。