英新政府、EU残留の是非に関する国民投票の実施を明確化

先ごろの総選挙で成立した新国会が5月27日に招集され、エリザベス女王が恒例のクイーンズ・スピーチ(女王による施政方針演説)を行った。クイーンズ・スピーチは、首相が起草した施政方針演説を女王が国会で読み...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。