アレバ労組、6月2日にストを実施へ

仏原子力大手アレバの労組は、6月2日に24時間の時限ストを行うことを呼びかけた。雇用保全を訴えることが目的。アレバ各拠点の入り口に障害物を設置するほか、パリ郊外ラデファンスの本社前でデモを行う。アレバ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。