トタル、アンゴラBlock 17で20億バレルを突破

仏石油大手トタルは5月27日、アンゴラ沖の「Block 17」鉱区での生産量が累積で20億バレルに達したと発表した。同鉱区はアンゴラの沖合150キロメートルに位置する深海鉱区で、トタルはオペレーターと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。