仏エネルギー移行法案、下院で採択

仏下院は5月26日、エネルギー移行法案を賛成308、反対217、棄権31で採択した。同法案は今春の上院審議で大きな修正を施され、特にオランド大統領が公約した原子力発電の縮小に関する規定が骨抜きになって...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。