就労隠しに由来する社会保険料追徴、2014年に4億ユーロを突破

URSSAF(社会保険料徴収機関)の統計によると、2014年に行われた各種検査に伴う更正額は14億6000万ユーロに上った。うち1億4600万ユーロは過大分の減額で、残る13億ユーロ余りが追徴分となっ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。