植物起源のプラスチック量産工場、仏国内に建設へ

仏グローバル・バイオエナジーズ社は5月21日、植物起源のプラスチック量産に向けて、仏クリスタル・ユニオン(精糖)と提携合意を結んだと発表した。両社は、ビーツ(砂糖大根)や穀物を原料とするイソブテンの製...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。