温暖化の有無めぐり仏科学アカデミーで論争

12月にパリで開催されるCOP21(気候変動枠組条約締約国会議)を控えて、フランスの科学アカデミー(仏学士院の構成団体)も気候変動に関する意見書を準備しているが、ルモンド紙の報道によると、その作業部会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。