下院の審議会、住宅補助手当て(APL)の改正提案を政府に提示

下院の特別審議会は5月22日、住宅補助手当て(APL)の制度改正に関する報告書をエケール予算担当相に提出する。全体として、3億-4億ユーロ程度の節減策を盛り込む内容となる。
特別審議会は超党派の議員...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。