政府、ミツバチ保護の行動プランを提出

ロワイヤル仏エコロジー相は5月20日の閣議に、ミツバチ保護を目的とする行動プランを提出した。フランスでは、蜂蜜の生産量がこの20年間で3分の1に減っており、ミツバチをはじめとする、受粉を媒介する虫の減...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。