EDF、管理職の就労体制見直しを提案

5月21日付の仏レゼコー紙によると、仏電力大手EDFは仏国内の管理職3万人を対象に、勤務時間の制度改正を目的とする労使交渉を行っている。
EDFのレビCEOは職場の仕事効率の改善を目指しており、その...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。