RTE、1700kmの海底送電線敷設を計画

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)は5月19日、2025年までに合計で1700km以上の海底送電線を敷設する予定であることを明らかにした。仏コタンタン半島沖に設置される大型海流発電施設をイン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。