欧州中銀(ECB)のクーレ理事、量的緩和の拡大に言及

欧州中銀(ECB)のクーレ理事(フランス人)は5月18日、投資家が出席するシンポジウムの機会に、量的緩和による国債等の資産買い入れについて、5月と6月には規模をわずかに拡大すると言明した。月間平均で6...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。