メルク、第1四半期は増収減益

独化学・医薬品大手メルク(Merck KGaA)は、2015年第1四半期の業績を発表した。純利益は前年同期比13%減の2億8200万ユーロとなった。米試薬製造シグマ・アルドリッチの買収コストが減益を招...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。