ルクセンブルクのベッテル首相、同性婚で正式に結婚

ルクセンブルクのベッテル首相(42)が5月15日、同性婚の挙式を行った。欧州連合(EU)加盟国で首脳が同性婚をするのはこれが初めて。
ベッテル首相は民主党所属で、ルクセンブルク市の市議を務めた頃から...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。