見習い研修制度の利用減:政府、対策会議を招集

政府は5月12日、労使と自治体の代表を集めた会合を開き、見習い研修制度(デュアルシステム)の振興策について協議する。同制度の利用者数は顕著に減少しており、てこ入れの必要が生じている。会合では、グッド・...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。