労使関係の制度改正法案:政府、男女平等推進の規制水準を維持すると約束

政府は5月11日、労使関係の制度改正法案(通称レプサメン法案)について、男女平等の推進に関する諸規定が後退しないように配慮すると約束した。女権保護団体などが、諸規定が簡素化され、この件に関する企業の義...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。