ドイツ海軍、430人の難民を救出

5月8日、ドイツ海軍は地中海の洋上で430人の難民を救ったことを報告した。フリゲート艦の「ヘッセン」がランペドゥーザ島の南で250名が木造ボートで漂流しているのを発見し、救出した。難民救済のために地中...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。