仏ケリング傘下の独プーマ(スポーツ用品)、ドル高の影響を受けて業績目標を修正

スポーツ用品の独プーマ(仏高級ブランドのケリング傘下)は5月6日、ドル高の影響を受けて2015年業績見通しを下方修正した。今年第1四半期の売上高は8億2100万ユーロと前年同期比で13.2%増えたが、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。