ノベスパス、放物線飛行の新専用機を導入

仏ノベスパス(Novespace)は5月5日、無重力状態での実験を行う専用機「ゼロ-G」を新たに導入し、その初飛行を行った。専用機の機体はエアバスA310型機で、ドイツ空軍から250万ユーロで購入した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。