ミシュラン、仏工場の競争力改善を目指し労組と交渉を開始

5月6日付の仏レゼコー紙は、仏タイヤ大手ミシュランが仏工場数ヵ所の競争力改善を目指した交渉を労組と開始したと報道した。ロアンヌ工場(ロワール県、従業員830人)においては2014年9月以来競争力改善に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。