イプセン、米国事業を強化

仏日刊紙ルフィガロは5月4日付で、仏イプセン(製薬)のドガリデルCEOの談話の内容を報道、同社の米国事業強化について報じた。
同社は、ソマチュリン(先端巨大症の治療薬)を消化管カルチノイドの治療薬と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。