ノルベール・ダントルサングル、米XPOロジスティクスが買収へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏物流大手ノルベール・ダントルサングルを米同業XPOロジスティクスが買収することが決まった。米社が4月28日夜に発表した。
XPOロジスティクスはノルベール・ダントルサングルの創業者一族から67%株式を買収。残り株式について、1株217.5ユーロにて株式公開買い付け(TOB)を実施する。TOB価格はノルベール・ダントルサングルの28日の株価に対して37%高い。買収額は35億ドルに上る。
ノルベール・ダントルサングルは1979年の創業。リヨンに本社を置き、英仏間の商品輸送から始めて大手に成長した。近年は米国事業を強化、米Jacobsonの買収に伴い、2014年には16%の増収(売上高57億ユーロ)を達成していた。
XPOロジスティクスはこの買収により、プロフォーマベースの売上高を85億ドル、EBITDAを5億4500万ドルに拡大できる。折からのユーロ安ドル高を好機として買収に踏み切ることを決めた。欧州経済が回復に向かっていることも、進出を決める材料となった。