仏国鉄SNCF、イスラエルのアクセラレーターと戦略提携

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏国鉄SNCFは4月27日、イスラエルのアクセラレーター「スマート・トランスポーテーション」と戦略提携合意を結んだ。SNCFは、同アクセラレーターで開発される技術を物色、実用化に協力する。
スマート・トランスポーテーションは、スマート・モビリティ分野の新興企業の成長を支援するアクセラレーターで、テルアビブ大学とイスラエル政府、同分野のクラスター「エコモーション」が協力して、昨年秋に設置した。年間に10社の成長を支援する計画。
SNCFは、子会社のケオリス(公共交通機関運営)が2015年にMoovit(公共交通機関ユーザー向けアプリ)に出資するなど、イスラエルの新興企業との間で数件の協力実績がある。スマート・トランスポーテーションとの協力では、シェアリング関係の新ソリューションを中心に、有望な技術を物色し、実用化につなげる意向。