仏政府、労働関連法案を閣議決定

仏政府は4月22日、労使関連法案を閣議決定した。政府は同法案を緊急審理案件に指定、これにより、夏休み前の可決成立を目指す。下院の社会問題委員会による審議は5月19日と20日に、下院本会議での審議は5月...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。