エネルギー4社、EU域内排出量取引制度の早期改革を要求

欧州のエネルギー事業者4社が4月21日、EU域内排出量取引制度(EU ETS)の早期改革を要求した。要求したのは仏GDFスエズ、西イベルドローラ、チェコのCEZ、蘭ガステラ(GasTerra)。4社は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。