下院、マクロン法案の審議を開始

下院は1月26日、通称マクロン法案の本会議での審議を開始した。同法案はマクロン経済相が中心となり策定。規制緩和を通じた経済成長の促進を目的に据えたもので、構造改革を推進する姿勢を内外に示す狙いもある。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。