地方都市の公共交通機関:利用客数増加でも減収に

専門誌の集計によると、地方都市の公共交通機関の利用客数は、2014年1-8月に3.7%の増加を記録した。その一方で、料金収入などの営業収入は、同じ時期に0.7%の減少を記録した。収入減少の主な原因は、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。