政府、農薬消費削減に向けた新プラン導入を予告

ポティエ下院議員(社会党)は12月23日、国内の農薬消費に関する報告書をバルス首相に提出した。2018年までに農薬消費量を50%削減するとの目標が設定されているにもかかわらず、2013年には消費量が前...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。