アルストムの株主総会、エネルギー部門の売却を承認

仏アルストムの株主総会は12月19日、エネルギー部門の米EGへの売却を承認した。売却計画は99.2%の賛同を得た。筆頭株主であるブイグ(29%を保有)が売却を支持し、国も11月初めに売却を許可していた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。