スエズ・エンバイロメント、香港で契約獲得

仏環境サービス大手スエズ・エンバイロメントは12月18日、香港で、現地企業Atal Engineeringとの合弁会社が、食品廃棄物処理施設の設計・建設・運営契約を受注したと発表した。期間は15年間で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。