自動煙探知機の一般家庭への設置、来年3月から義務化

仏では2015年3月8日から、火災を探知して警報を出す自動煙報知器を一般家庭に設置することが義務付けられたが、広報活動の欠如で普及が進んでいない。特に低所得層向け住宅で遅れているという。昨年3月に、自...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。