少数株主団体、アルストムを巡る仏政府とブイグの株主協定に異議申立て

仏少数株主援護団体Adamは12月16日、仏重電大手アルストムの主要株主であるブイグ(29.33%)および仏政府の間に結ばれた株式貸与の協定の破棄を求める訴えをパリ商事裁判所に起こしたと発表した。1月...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。