GDFスエズ、中南米での発電事業を強化

仏エネルギー大手GDFスエズは12月16日、チリの中央供給システム(SIC、中部を中心に電力を供給)に年間5040GWhの電力を供給する契約を獲得したことを発表した。期間は15年間で、2018年から供...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。