InVivo、農業によるビッグデータ利用を準備

農協連合の仏InVivoは、多角化事業の一環として、ビッグデータを農業に取り入れるための研究開発を進めている。今年に入って買収したモンペリエの専門企業マフェルム・ネオティックに、加盟する241の農協か...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。