ラロシェルで自動運転電気バスの試験運用開始

仏ラロシェル市(シャラントマリティム県)において12月17日より自動運転電気バスの試験運用が始まる。大学キャンパスと旧港をつなぐ路線、全長1.6キロを走行する。監視員がいる他は、無人で運行される。バス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。