PSAプジョー・シトロエン、仏国外でのエンジン製造を検討

12月15日付の仏レゼコー紙によると、仏自動車大手PSAプジョー・シトロエンは、最新型の3気筒ガソリンエンジン「EBターボピュアテック」20万基の生産を計画、製造工場の選考を行っている。現在、仏国内の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。