カートリッジ式入浴剤を開発したスキンジェイ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

新興企業のスキンジェイ(Skinjay)は、同名のユニークなカートリッジ式シャワー用入浴剤を開発、販売を開始した。この製品を使用するには、蛇口側とシャワーホースの間にミキサー(別売、98ユーロ)を取り付ける必要がある。カートリッジをこのミキサーに装着するだけで、入浴剤入りのシャワーを楽しめる。エスプレッソマシンに似たコンセプトで、カートリッジにはデザインを重視し、宝石風のカットを施した。カートリッジは「春の雨」、「霧の衣」など数種類を用意、水を流すと精油が徐々に放出される仕組みになっており、香り高いくつろぎの一時を演出する。カートリッジの価格は、「コーヒー一杯分」を念頭に、1体1.60ユーロ前後に設定した。製品は仏国内で委託生産を行っている。現在はインターネットサイト(www.skinjay.com)のみの販売だが、百貨店での取り扱いや、ホテルでの採用などを目指して交渉中。ミキサーとカートリッジの技術を化粧品など他の分野に応用する可能性も探っている。