暴風雨水害事件:地元市長に禁固4年の実刑判決

2010年2月の暴風雨で発生した水害によりバンデ県において29人の住民が水死した事件で、地元のラフォートシュルメール市の市長(当時)らを被告人とする刑事事件裁判の判決が12日、レサーブルドロンヌ地裁で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。